忙しい一日

今日は、終日オフの日。

夫が何もしてくれないため、溜まった洗濯物をすることに。 実に1週間ぶり。へへ、主婦失格だね~(笑)

ベランダより

IMG_0859.jpg

温かい日は、こんな感じでミルクは寝てます。

IMG_0860.jpg

シャッター音に気づくミルクでした。

IMG_0861.jpg

洗濯物を干しているといつもウロウロしにくるミミちゃんです

IMG_0862.jpg

網戸でカキカキ  それ、爪とぎ機じゃないんですけど・・・

晴天だったので、たまにはミルクにお昼の散歩をと、出かける。

IMG_0863.jpg

散歩コースの途中にある公園です。

IMG_0866.jpg

また写真・・・  て顔してる

IMG_0867.jpg
IMG_0868.jpg

椿かなー これも散歩コースです

IMG_0870.jpg

散歩から帰ると、最近めったに外に出ないミミちゃんが、ドアを開けてとバイクで待機中でした

IMG_0871.jpg

これ、我が家が左なんですけど、ゴールドクレストの剪定に困ってます
植えた時は30センチもなかったんですけどね~
もう屋根まで伸びてるよ~
もう少し低い時は、私が脚立にのって剪定してましたが、ここまで大きくなると落ちても怖いし・・・
実際、うちの患者さんで木を剪定中に地面に落下し、頸椎損傷で四肢麻痺になった人も目の当たりにしているので、そうなると困るし~  で、そのままなのです。
これって、植木屋さんに頼むしかないのかな?

このあと、整体に行って久しぶりに首と背中を指圧してもらいました。
かなり張りがありますね~ と言われた。 そう昨日後頭部痛くてね~ というと背中辺りまで張ってますよ!!  って。

帰り道、都銀にお金を入金後、郵便局で給料おろし、スーパーにお昼ご飯買って、食べて、今度は、地元の銀行に諸手続きに行ってきました。
終わったのが3時過ぎ。
今日、月末だったので、介護のバイトの事務所にも介護記録用紙を届けなければならない日でもあった。
銀行を後にして、事務所に向かう。
なんたかんだと話をして、北海道どうだったん?と聞かれて、話をしているうちに、他の支店から応援の依頼があって、そのうえ、あるヘルパーが時間を間違えたものだから、私が昨日入った利用者さんの17時半からのヘルパーがなくなり・・・

はい、みんな一斉に私を見る 「今日は、休みなんでしょ? 今日も猫見にいかない?(笑)」という。

「えー、制服洗ったかも~」って言っても「貸しますよ~、何なら私服でも構いません」「お願いしまーす」と3人が頭を下げる

「はいはい、わかったよ、行ってくるよ!!」

ということで急きょ入ることに。今日、ジムに上級エアロ行くつもりだったので、時間内に終われば急げば間に合うので、その用意もして、ケアの後に行ってきました。

久しぶりの上級エアロ2のレッスン。  インストラクターに「チャレンジャーやな!!」と言われて、「えっ!!今日は最終回?」と聞いた 「そうじゃないけど、3回目」

終わってみると、やっぱり私はチャレンジャーだった。 めちゃ難しかったよ(T_T)

帰り、再び介護の事業所へ記録を持って行き、夕ご飯はどん兵衛で、すました。

帰ると、夫が起きていた。 実は、昨日から起きてくるのが夜の8時ころなのね。 もういい加減にしてほしい。

明日は、リーダー業務。
先日、リーダー業務の独り立ちの予定でしたが、看護師が1人とヘルパーが何人か休んだので、私のリーダー業務は無くなり、いよいよ明日が、リーダー業務独り立ちの日。

今日は早く寝ます。

もちろんミミちゃんと一緒に寝る。
私の至福のひととき +゚。*(*´∀`*)*。゚+


いつも見てくださってありがとうございます。

A/Wショップ 見てね

ランキングに参加しています。ポチっと3回していただければ、嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

置手紙

平成27年11月26日(木)

この日、リーダー業務だった私は、いつもより20分早く家を出た。

7時50分病院到着。 たまたま見つけた、玄関先に週末に必ず見舞いに来る息子さんの姿。 平日の早朝に来ているということは・・・  旅立たれたか・・・・

白衣に着替えて病棟に上がる。 階段上がってすぐに、その患者さんが使っていた人口呼吸器があった。やっぱり・・・・

この患者さんは、私の勤める病棟に来たのは、約2年前。

その当時から、最後の瞬間まで泊まり込んで世話をしていた奥様。
毎週日曜日の午前中から夕方まで、お嫁さんに付き添いの交代はしてもらっていたが、その他はずっと患者である夫の世話をしていた。
2年間、ずーっと泊まり込みで付き添いをされていた。 なので私たちも「居て当たり前」の存在だった。

しかし、お別れの時はやってきた。
8時過ぎ、エンゼルケアも終わり葬儀屋さんのお迎えが来た。
もう会うこともないだろうと思い、病室に向かったが、泣いている奥様を見て、声をかけることもできなかった。


お昼休憩に師長より「床頭台に置手紙あったので読んでください」とのこと。



スタッフの皆々様へ


本当に長い長い間、お世話になりありがとうございました。

大変な時期も何回も何回ものり切れたのは

みなさんのかわりない笑顔とやさしい心使い

私も体の調子もかわらず、今日まで

お父様のそばで、いさせていただいた事、本当に何の心残りもございません

本当にお世話になりありがとうございました

お父さんも精一杯のお世話になり感謝の

気持ちいっぱいだったと思います

本当にありがとうございました。

あつかましいお言葉ですが

家族の一員として毎日を何の不安もなく

過ごさせていただき、失礼な事も

多々あったかと思いますが、年よりに

めんじて、お許しください。

ありがとうございました。



看護師冥利に尽きる、お手紙であった。

それと共に、本当に私たちは「かわりない笑顔とやさしい心使い」が出来ていたのと考えさせられる手紙でもあった。


夫を亡くして悲しいはずなのに、おそらくエンゼルケアをしている間に、書いていたと思われる。

この手紙をいつまでも忘れることのないように、あえてブログにアップさせていただきました。


いつも見てくださってありがとうございます。


A/Wショップ 見てね

ランキングに参加しています。ポチっと3回していただければ、嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村








連日、旅立っていく人々

11月中旬辺りから、我が病院では天国に旅立っていく人が多くなってきました。

やはり、冬場とか急に寒くなったりすると元々体の弱っている人にはこたえるらしく旅立つ人が目立ちます。
そして、一人旅立つと、誘うようにまた一人旅立っていく。

ここのところ、数えてはいないが、連日、患者さんが旅立っています。

土日祝というのは、通常勤務と異なり、人でも少なく、1人で30人の患者を持ちます。
昨日の土曜日は私はAチームと言って、重症患者が多い方の患者30人を持ちました。

いつ旅立ってもおかしくない患者さんが1人。

そして、夜勤からの申し送りを受けたとき、生命の危険はないが、1日中しゃべる患者が、3、4日前に入院してきた。
私も、その患者さんを3日ほど前に受け持ったが、その部屋の4人を見ているほんの数分間でもイライラしてくるほど、良くしゃべる患者さん「痛い、痛い、痛い・・・・・」「看護婦さん、看護婦さん、看護婦さん・・・・」と、言葉が途切れることがない。

同室者には、2人話ができる患者さんがいて、さぞかしうるさいだろうと思っていた私。

昨日の夜勤帯でも、ずーっとしゃべっていたらしい。同室の患者さんが、あまりに気の毒だったので、医師の指示に上がっていた不眠時の薬を投与してやっと眠ったと申し送りを受けた。

そして、おむつ交換から業務の始まり。

30人持ちなので、重症患者から看て行く。まあまあ、今日は安定してるかなーって、感じでした。

良くしゃべっていた患者も静か、まだ薬が効いているのか? でも投与は夜中の2時だったので、そろそろしゃべり始めてもいいはず・・・  と少し気にはかけていたが、重症患者でもないので、検温、血圧、酸素濃度を測り、様子を見ることにした。

そして、3時に次の夜勤の看護師にその患者の様子を申し送るため、ちょっと様子を他の看護師に聞いてみた。「今日は、ずっとおとなしい」とのこと、ちょっと気になったので、患者さんを見に行く。
本当に、静か。 ちょっと薬が効いているには時間的におかしい。
部屋に見に行くと、やはり静か。
患者さんを見てみる。 何だか顔色がおかしい。 血圧と体温を測ってみると、体温37.7℃、血圧88/48だったが・・・

どう見ても息をしていない感じがするし、頸動脈も触れない。
すぐに師長を呼んだ。
モニター装着するも、すでにフラット状態(心停止)だった。 その日の日勤帯の看護師6人中、5人が集まっていたので、当直医が到着した時に、状況を聞く。
14時40分に点眼しにきた看護師は「私来たときは、息してたよ!!」
14時45分に吸引をした看護師は「吸引の時、少し顔をしかめていたので反応はありました」
15時私が後輩看護師と見たとき、異変に気付く。

急変だった。おそらく私たちが見に行った時辺りに心停止したと思われる。
家族に電話し、家族来院。 医師の説明に納得してくれたので、まだ良かった。

でも、この患者さん亡くなるような対象の患者さんではなかったのよね。

一昨日は、私は休みだったが、やはり一昨日も、亡くなるような患者さんでない人が急死している。

「あー、連れて行かれたなー」とみんなで言っていた。
もう何日続いているだろう、毎日、1人ずつ天国に旅立っている。


バタバタしたこともあり、私は定時内にカルテを書き終わることができなかった。
詰所で、カルテを書いていても、頭痛いし、めまいもする。目がかすむし、カルテを書く気力が薄れている。

遅出だった仲の良い後輩看護師に「○○さんにしては、珍しい、こんな時間までカルテ残っているなんて!!」と言われたが・・・
私 「どうやら憑依されたみたい。頭痛いし、めまいする・・・」
後輩看護師 「いやー、やめてくださいよ。いつもの○○さんじゃないよー。ちょっと幽体離脱しかけ???」
私 「んー、そうかもねー」と意識も朦朧としてきた。
後輩看護師 「ちょっと、ちょっと、おーい・・・  魂半分向こうに行ってるよー!!!」
私 「んー、引っ張られてるような気がする・・・」

ちょっと休憩することにした。 10分ほど休憩を入れ、再びカルテを書く。 やっと8時半に書き終わった。
「はー、やっと終わった。やれやれ。」
9時までに書き終わらないと、9時から夜勤看護師が、第一弾のカルテを記入するから。

夜勤看護師に言われる「あれ、まだ居てたの・・・。君にしては珍しいなー」

私だって、早く帰りたかったさ!!

もうほんとしんどくて血圧測ってみる 166/99 あった。
そりゃ、しんどいわ!!  高血圧じゃないか!! どおりで、めまいもするし頭痛もするわ~

でも背中の寒気は、憑依されたような感覚だった。

ふらふらしながら、バイクで家に辿りついて、インターホン鳴らし、旦那に塩を持ってきてもらう。

ホント病院で勤め始めて初めての事だったかなー。 患者さんが亡くなって憑依された感じは・・・
なので清めてから家に入った。

しばらく横になって、ごはん食べて、血圧の薬飲んで、再び横になってから血圧測ると、正常値にもどっていた。
「はー、やれやれ」と上に上がると空が・・・

IMG_0858.jpg

まんまるまんになって寝ていた??  触っても反応なし!! えー、まさか連れて行かれた?!
しばらくして、眠そうな顔して目を開けた。 「あー、良かったよー、連れて行かれたと思ったよ~」

帰ってからしたいことがあったが、次の日、朝の7時45分から介護のバイトがあるので、寝ることに。

待ってましたとミミちゃん登場。 寒くなってきたのでいつも一緒に寝てます。
私の至福の時。冬場は猫が欠かせないのです。


いつも見てくださってありがとうございます。


A/Wショップ 見てね

ランキングに参加しています。ポチっと3回していただければ、嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村







68年ぶり

今日は、和歌山はみぞれ混じりの雨が降りました。 どおりで寒いと思ったよー。

11月24日娘よりライン

S__9093128.jpg
S__9093129.jpg

雪すごい!! って。

何センチ積もったか聞くと、膝の下までと言っていた。

「パフパフの雪」と、和歌山人としては、とても感動的であったようです。

最初のうちだけよ、喜んでるのは(笑)

貴方の行ったところは、雪国だよ~、これからどれだけ降ることか・・・   と思っていた矢先、今日の夕方のニュースでやってました。

「北海道帯広市68年ぶり積雪」って。

11月のこの時期に雪がたくさん積もるのって68年ぶりらしい。

去年の今日、推薦入試の為に北海道についた私たち。その時は、雪なんか全然積もってなかったし、降ってもなかった。

明日、推薦入試らしい。今年の推薦に行く受験生はきっと大変だね~
1年経つのって早いですね。

話は変わり、先日も娘からライン

あら連日珍しい・・・と思っていたら、「みかん送ってー」って。

娘みかん大好きなのよねー。 和歌山はみかんの産地だし。 美味しいのよ有田みかん。

「高いのいらないよー。みかんなら何でもいい」

やっぱり、お金がないと思ってるのね~

でも、わたくし奮発しちゃいました。,

IMG_0854.jpg

他府県の方は「ありたみかん」とおっしゃいますが、正しくは「ありだみかん」です。
みかんにもピンからキリまであります。
今回、4,800円のを買いました。

和歌山にいると、みかんなんか誰かが、とこからともなくくれるので、みかんなんかほどんど買わないのですが、馬術部のみんなで食べると言っていたので、みかんに4,800円も出しちゃったわよ!!

授業料に比べれば、みかんの4,800円なんて、たかが知れてる金額さ!!
と強がるものも財布にはあと3,000円しかないのよね~ ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!
私の給料日、月末なのよねー。

美味しいみかん、召し上がれ~、娘よ。


今日のわんこ&にゃんず

IMG_0849.jpg

ミミに対してお遊びモードの空

IMG_0850.jpg

そしらぬ顔して水を飲むミミ(笑)

IMG_0852.jpg

屋根に上る空

IMG_0853.jpg

部屋に帰る模様

IMG_0855.jpg
IMG_0857.jpg

ミルクでーす。


いつも見てくださってありがとうございます。

A/Wショップ 見てね

ランキングに参加しています。ポチっと3回していただければ、嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

続きを読む

今、やっておくべきこと

先日、ふと思ったことですが・・・

「今、もし私が急死したらどうなるだろう?」って。

最低限、娘が無事に大学を卒業するまでは、何が何でも生きていなければ・・・ とは、思うのですが、人生って何が起こるかわかりません。
交通事故に巻き込まれて死ねこともあり得るし・・・

私自身「明日、死んでも人生に悔いはない」そう思っています。

現状に悲観しているわけではありません。


何週間か前に、車で近くのスーパーに買い物に行っての帰り道、私の車の3台後ろで、オカマ事故発生。

「キュー、バ~ン」と大きな音、急ブレーキをかけたタイヤのスリップした煙が3台前の私の車まで来ました。

「おー!! 危ないところだったよ!!」

そんなこともあって、万が一、私が急死した場合の事を考えてみました。

夫はうつ病で引きこもり状態。私が死んだからって、「僕がなんとかしないと」なんて、多分、思わないでしょう。

住宅ローンも夫が、死亡するとチャラになるが、私が死んでもチャラにはならない。

でも、夫の会社の役職員共済に入っているので、首を切られず保険料さえ払っていれば、私が死んだら、他の生命保険も合わせると4千万ぐらいは入ってくるはず。

なので、家のローンは払えたとして、娘の大学の授業料もおそらく全学免除で行けるでしょう。

問題は、その保険金を果たして旦那に渡していいものかどうかということ。

元気な時からそうでしたが、旦那は金銭感覚が全くない!!  あるお金は全て使うタイプである。

なので、姉に託そうか? と思ったけれども、姉もまたうつ病だし、母は高齢だし・・・

娘に、そんな大金託すのもおかしな話だし・・・

じゃあ、一体どうすればいいのさ!! というところに辿り着いた。

んー、弁護士か? これもまたお金のいることである。

私には頼れる人がいないのよね~  ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

頼りになるのは自分なのである。

ちょっと忙しい合間を縫って、公的機関に相談でもしてこようかな~

へへへ、変な内容になってしまいましたが、今、私が真剣に考えていることです。(笑)


いつも見てくださってありがとうございます。


A/Wショップ 見てね

ランキングに参加しています。ポチっと3回していただければ、嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


選考結果

先日、大学から1通の手紙。

封を開けなくても、内容はわかっていた。

10月初旬に娘から連絡のあった「授業料免除の結果」である。

返事もわかってるよ「免除不可」でしょ!!

そう思いながら封筒を開けた

IMG_0847.jpg

やったー、半額免除 (((o(*゚▽゚*)o)))

ありがとう大学様!!、ありがとう神様!!

ホント、助かるよ (T_T)

娘にラインしたら、「やたーーー」って返事が帰ってきました。

でも、133,950円は引き落としになるからというと、「払えるん?」って聞いてきた。

「払えるよ~」と打ったが、「自分の借りてる奨学金からだしてもいいよ」と言ってくれたので、「じゃあ、おかんが儲けるまで貸といて~」ということに話はまとまった。

情けないね~  親としては・・・・

生活費の仕送りもしてなくて、娘は、和歌山県からの進学助成金50万と日本学生支援機構からの毎月の12万円で、今のマンションの電化製品も自分で買い、家賃も生活費もすべて自分で出している。

娘よ、君はきっと立派な大人になるよ!!  ←たいがいな親ばか(笑)

私が、出しているのは、娘の携帯代とネットのプロバイダー代のみなので、ホント月にして2万も払ってないかな?

今、奨学金が返せなくてニュースでもよく見かける。「奨学金貧乏」というの。
あれにならないかだけ心配です。

今に見ていろ、おかんは大金持ちになって見せるぜ!! と意気込みだけは凄いのでした(笑)

いつも見てくださってありがとうございます。


A/Wショップ 見てね

ランキングに参加しています。ポチっと3回していただければ、嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


続きを読む

娘のツイッターにこんな画像がアップされてました。

uma1.png
uma2.png
uma3.png

サラブレッドって、立っているイメージが強かったのですが、こんなに寝転がることもあるんですねぇ~

可愛い~

いつも見てくださってありがとうございます。


A/Wショップ 見てね

ランキングに参加しています。ポチっと3回していただければ、嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ジンクス

昨日は、病院からの強制バイト、老人ホームの夜勤でした。

私が、病棟で部屋持ちなどをする時、急変の患者さんにはめったに当たりません。
しかし、隣の老人ホームに夜勤のバイトに行くと、必ずと言っていいほど、救急外来が来ます。

老人ホームのバイト兼病院の救急外来もかねているので、救急外来に当たらない人はホントに当たらないのですが、私はほかの看護師に言わせると「良く当たってるね」って言われます。

昨日も、5時半に老人ホームに入って、控室にカバンをおいた瞬間に病院のピッチがなりました。
「提携している老人ホームから、意識障害の患者さんが間もなくきます」とのこと。

嫌な予感。救急外来で、提携している老人ホームから患者が来るとき、稀に「死亡確認」の為だけに運ばれてくる場合もある。
ひょっとして、それ?
と、ビビりながら行きましたが、CT,レントゲン、点滴で済みました。
はー良かった。

時間にして1時間ぐらい。

その後何事もなく、暇だったので、私より1年後に入ってきた仲の良い看護師Sさんにライン送ったら、Sさんは急変患者が出て大変だったらしい。

Sさんは、休日に急変する患者に割と当たりやすいのです。

何かわかりませんが、組む看護師にもより、この人とこの人の夜勤の時は、必ずと言っていいほど亡くなる患者さんが出る、コンビとかもあります。

ナースコールが頻回に鳴るコンビとか、おむつ交換で大便に当たるコンビとか、色々あります。

私は、病棟ではめったに急変には当たりませんが、1年目の時だったか、2人当時急変というのに当たったことがあります。
もう心臓バクバクしましたね。

私は、夜勤では急変なし、ナースコールもそんなにない、割と静かな夜勤に当たります。

今日も夜勤です。
病棟夜勤なので、なにもないことを祈る!!


今日のにゃんず

IMG_0845.jpg

爆睡する空

IMG_0846.jpg

こちらもこたつで爆睡するミミでした。

いつも見てくださってありがとうございます。



A/Wショップ 見てね

ランキングに参加しています。ポチっと3回していただければ、嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


親ばなれ、子離れ

一人娘が北海道に行って、はや8ヶ月。

やっと子離れできた私。

おそらく娘はもっと前に親離れしていたことでしょう。

北海道に行って、すぐ「早くも5月病かもしれん。愚痴りたい、愚痴りたい」とラインをしてきた4月中旬。

関西人と違って、会話に「ボケと突っ込みがないのよ!」と嘆いていた娘。

そらそうだよ、あなたが言ったのは北海道。「ボケと突っ込み」を要求するあなたが悪い(笑)

4月中旬にそんなラインが来てから、毎日のように電話をしてきていた娘だが、徐々に電話も減り、ラインを入れても既読のみ着くだけ。返事なし。

酷い場合は、ラインの既読が何日もつかないので「生きてるのか」と心配になることもあった。

10月ぐらいまで、私の明日の勤務を娘にラインしていた私。 それは、娘の希望でもあったから。
何かあったときに電話できる時間を知っておきたかったようです。

でも、先日「もう、おかんの仕事の予定、送らんでええか?」と聞くと、「んー、送ってもらっても見てる暇ないし、もういいわ」と言っていた。

寂しいような気もしたが、ラインをしなくなって、もう1ヶ月近く経つかな?

娘からの連絡は、一切なくなりました。
私も自然と連絡しなくなりました。

やっと私も子離れができたようです。 仕事が忙しくなったということもあるんですけどね。

娘が、北海道に行ってから、朝起きると「今頃、何してるかなー」とか、夜勤の夜の休憩の時は「もう今頃寝てるんやろなー」とか、朝5時の休憩には「今頃、馬に乗ってるんやろなー」とか。

仕事の休憩という休憩は「今頃、○○してるんやろなー」って、ずっと思ってました。
でも最近は、そういう思いもなくなりました。

成長したね、私(笑)

私は、子供ができたら18歳で家を出すと決めてました。
「18歳過ぎて、家にいたいのなら生活資金を入れること」 これは、娘が小さい頃から言い続けて来たことです。
そう言い続けたのは、何故か「自立した人間になってほしい」という思いからでした。

高校卒業したら働く、家にいたいのなら生活費をいれる。でも、どうしても「この勉強がしたい」というのなら、大学に行ってもいい。
でも「みんなが行くから大学に行くのは許さない」とも言い続けました。

そんなに言い続けて来たのに、いざ離れてみると18年という月日は長かった。 
娘がいて当たり前という生活になれてしまった私。
旦那とは、ずっと不仲でしたから、娘が私の生きがいとまでは言いませんが、良き話相手でもありました。

そんな良き話相手が、居なくなった時、あまり寂しいとは思わなかったような気もするのですが・・・
一番感じたことは「張り合いを無くした」ってことでした。

まだ、仕事を持っていたから、ましだったのかもしれませんが、これがよくある「空の素症候群」かなーって思ったこともあります。

夫のうつ病は改善することなく、ますます引きこもり状態。
ホント、娘が家を出て良かったよー。
今の状態で、娘が家にいたら、娘はきっと非行に走ったことでしょう。 ん? 非行に走る年でもないか?

とにかく今は、2にゃんず、とわんこの為、頑張りまーす。


いつも見てくださってありがとうございます。


A/Wショップ 見てね

ランキングに参加しています。ポチっと3回していただければ、嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

お土産

先日、姉が人生初の一人旅に出たのですが、買って来てくれたお土産が

IMG_0841.jpg

くじらふりかけ。 和歌山県太地町は捕鯨で有名なところです。 これは、普通のお土産。


問題は、これ

IMG_0842.jpg

「たびだちまもり」と読みます。

「何で、たびたちままもりなん?」と聞いてみると「へへ、色んな意味でね」と笑っていた。

姉が行った熊野古道は、まだ紅葉してないんだって。 今年は11月中旬になるというのに全然寒くならないしね。
ここのところ20℃以上はあります。

急に寒くなったら、体が付いていけるか心配です。


いつも見てくださってありがとうございます。



A/Wショップ 見てね

ランキングに参加しています。ポチっと3回していただければ、嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
プロフィール

わいわいにゃんこ

Author:わいわいにゃんこ
決して平凡ではなかった私の人生を少しづづ書いていきます。

夫と愛犬1匹と愛猫2匹暮らし。
大学2年の娘(北海道在住)
趣味:お菓子作り、旅行、日曜大工、家庭菜園etc

最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
頑張るでー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR