FC2ブログ

自動二輪の運転が脳を活性化させる



最後に先日、水路に落ちたミルクの写真をアップしています。



以前、非常に興味深いコメントをいただきましたので

ご紹介したいと思います

その方のブログはこちら
  ↓
横町利郎の岡目八目


以前、時々CB400で通勤するという記事をアップした時に

頂いたコメントで、自動二輪が脳を活性化させるという

東北大学の教授の研究の動画を紹介していただきました。
  ↓
自動二輪と脳活動の関係

この動画はとても興味深く拝見させていただきました。

興味のある方はご覧ください。


内容的には、要約すると

通勤で、週に1~2回、中型、大型二輪を運転すると

脳が活性されて、計算能力などがアップするというものでした。

ちょっと簡単な紹介のしすぎかもしれませんが・・・💦


不思議なもので、毎日の通勤に使うとダメなようです。

そして、同じ中型、大型二輪でもスクータータイプはダメなのです。

ようは、ギアチェンジをするのが脳を活性化させる?

データーを見たところ、

ギアチェンジ付きの中型、大型バイクの発進、停止時に

脳が結構働いているらしいです。


私が、CB400を買ったきっかけが、

PCX150という高速を乗れる少し大きめのスクーターを

1年間切望して、やっと手に入れ

それを乗り出して慣れたころ

バイクの楽しさっていうんですか?

久しぶりにギアチェンジ付きのバイクに乗りたいと思った。

その当時、まだ旦那がおり、

アルバイトの低所得なのに

自分の好き勝手している態度に

ずっといらだちを感じてました。

なので、「内緒で買っちゃえ」と

娘も「買えば?」と背中を押してくれたので、

PCX150の新車をかって、3、4か月後

CB400の中古車を買いました。

まあ、この買い物が後で、

旦那から家を買うのに結構響いたんですけどね~


そして、CB400はあくまで、ツーリング

PCX150は通勤用と決めてました。

ところがそうすると、

なかなかCB400に乗る機会がなくて

だんだん乗るのが怖くなってきて、

このままではダメだと思い、

アルバイトのない日、

つまり本職の夜勤だけの日に

CB400に乗ろうと決めたのです。

それが、ちょうど、週に1回~2回に相当します。



私が勝手に分析すると・・・・

スクータータイプに乗っていると、

まずエンストがない。

アクセルひねると勝手に動くということで、

頭を使わないのかな?と思ってみたりします。


私の場合、400CCのバイクに乗ると

両足ではわずかにつま先しか地面につきません。(短足なので)

ですから、厚底ブーツを使用していますが、

停止時にはやはり気を使います。

立ちごけしないかどうか。

そして、発進時はエンストしないように気を使います。

そして、ある程度速度がつくとギアチェンジをするのに

やっぱり頭使ってるのかな?


一番、緊張するのは右折です。

対向車があると、

今の対向車の距離から、

私が、ローに入れてノロノロ発進から

右折するまで、

今の車の速度で右折しきれるかどうかの計算をします

(あくまで感覚ですが・・・)

特に対向車が中型以上のバイクでは、

予想以上に近ずくの早いですから要注意です。


そして、最近は道路の表面もじっくり見るようになりました。

カーブの道では、右カーブだと左の方が道の高さが高いです。

傾斜をつけてるというのかな?

なので、その場合、右が低い分、右足の足つきが

悪くなるので、停車する前に一気にローまで

ギアチェンジして、左足で着地するようになりました。

これが正解なのかどうかわかりません。


こんな感じで私はバイクに乗っているので、

結構、頭を使っているのだと分析しました 笑



水路に落ちて、シャンプーをし、ドライヤーで乾かした

直後のミルクです。




毛がふわっとなった感じがします。





この表情を見る限り、転落による怪我とかはなさそうです。







いつも見てくださりありがとうございます。










ランキングに参加しています。ポチっと3回していただければ、嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス




コメント

Secret

おはようございます。

自動二輪運転が脳機能に与える影響、拝見しました。

アクセル、ブレーキ、クラッチなど両手両足が全く異なった働きをする自動2輪、当時は、下り坂のエンジンブレーキや、赤信号の時のシフトダウンなど無意識に操作していましたが、脳の活性化に寄与していたんですね。

バイクを止めたのは、加齢による視野狭窄、見える範囲が極端に狭くなったのを実感したためです。

FC2ブログ更新お疲れ様です。

こんにちは。
1、川島教授の研究について
拙ブログを紹介頂きありがとうございます。東北大学の川島教授というかたの研究なのですが、川島氏自らが休日に大型バイクに乗っており、これは何か脳の活性化と因果ありそうという動機で始められたようです。

ちなみにこの研究では大型、中型というよりも、ギア付きのバイクとギアのないバイク(スクーターなど)では効果が違うという意味で発表されておられます。他には4輪車のマニュアル車でも効果があるのを確認しています。

毎日乗ると効果が云々と言っていますが、これは慣れによって脳の反応が大脳主体から小脳主体に変わることを意味しており、こうなると活性化が進んだ状態になるので、さほど変化がなくなると捉えたほうがいいと思います。

趣旨はギア付きのバイク(マニュアルの4輪車も含む)は四肢の他、五感のほとんどを駆使する必要があり、脳に与える刺激が強いということです。操作に慣れれば快感を司るホルモンが流れ、病みつきになるのがギア付きバイクの世界と捉えています。

失礼ながら、わいわいにゃんこ様は、今のライディングで大脳に追う部分が多い(いろいろと考えながら乗っている)のではないでしょうか?例え週に二日であっても、そのうちに考えなくても反射的に体が動くようになると思います。

2、安全運転について自分が心がけていること
操作がシビアなバイクほど、危険予知能力が必要になります。交差点なら他の車両が何を考え、どういう風に自分に関わってくるのか?を先読みする力です。自分は安全管理という仕事をしていますが、安全運転の極意は人間の深層心理をとことん読みつくすことです。これはもちろん法規を守るだけでは不十分で、マナーやモラルも大きく関わってきます。

運転には人格が出るとよく言いますが先ずは、自らが思いやりのある運転を見せる。これでほとんどのドライバーと良好な関係を構築でき、あおり運転に遭遇することもなくなります。他を変えようとせずに自分自らが模範を示すことで、自ずとリスクは減ってゆきます。

本日は長々と述べ大変失礼致しました。


inkyoさんへ

こんにちわ。

私は、自動二輪は、まだまだ慣れていないので無意識的には運転できません(笑)

私も自動二輪が脳の活性化につながるとは知りませんでした。

バイク、いつまで乗れるかなー。私もいつかは止める日が来るんですよね。

横町利郎様へ

こんばんわ。

川島教授の研究は1度さらっと見ただけなので、解釈が足りなかったですね(笑)

コメントにてとても詳しい解説いただきありがとうございます。

運転には人格が出ますね。

私は、結構スピード狂なんです。子供ができてからは、安全運転を心がけるようになりましたが、やはり今でも若い頃の名残はあります。

ただ、中型二輪に乗るときはまだ慣れていないので、結構、安全運転してるかと思います。
慣れてきたらどうなるかなー(笑)
プロフィール

わいわいにゃんこ

Author:わいわいにゃんこ
決して平凡ではなかった私の人生を少しづづ書いていきます。

25年間我慢して、やっと夫と離婚し今は平和に暮らしています。

娘と愛犬1匹と愛猫3匹、メダカ多数、ミナミヌマエビ多数

趣味:お菓子作り、旅行、日曜大工、家庭菜園etc
   勾玉オルゴナイト作り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
頑張るでー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR