FC2ブログ

更年期太り&コロナ太りのWパンチ



いつ頃からか、

やたら痩せなくなった。

というより、やたら太ってきた ((´・ω・`;))


コロナになってから、

ジムは、職場で禁止令出てるし、

体動かすこともめっきり少なくなった。

一時期、娘と縄跳びをしていたが、

勤務が不規則な私は、継続するのが難しい(言い訳)

夜勤前に運動という手もあるが、

その夜勤、行ってみないとどうなるか分からないので、

あまり夜勤前に無理をすると勤務に支障をきたす。

と言って、夜勤後に運動する体力はない。

じゃあ、休日か?ということになると

月5日ほどしかないしー


運動がダメなら、食事制限するか?

それも、Wワークしているので、

食べないと持たないと思っている。


そして、やたらお腹が空く。


お腹が空くのは、エストロゲンの低下により

満腹中枢が乱れるらしい。


そこで、我慢すればいいんだけど、

やっぱり食べてしまう。


そうしているうちに、お腹や背中に脂肪がつき、

もう、自分でもそのブヨブヨの体の感触が気持ち悪い 🤣


バイクに乗っていても、

お腹についた脂肪が段々腹となって、

気持ち悪いのです!!


何とかしないとなー


はい、今日はひとりごとでした 笑


今日のわんこ&にゃんず




リビングのこたつテーブルに潜り込むハナちゃん





へそ天してます





黒豆ちゃん登場、早く外に出してと・・・





空ちゃん、ドアップ





和室をのぞいたら、寝ていたのに起き上がるミルク





和室よりリビングにやってくる途中です。

ブレてるなー(笑)


久しぶりに、全員の写真が撮れました。













いつも見てくださりありがとうございます。










ランキングに参加しています。ポチっと3回していただければ、嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス




コメント

Secret

FC2ブログ更新お疲れ様です。

確かにコロナ禍は、国民の多くが運動不足に繋がる原因と受け止めております。
例えコロナにならなくても他の疾患に繋がるリスクが増える。私は自分にそう言い聞かせて、コロナ禍であってもウォーキングを続けて参りました。
わいわいにゃんこ様の場合は勤務が不規則で大変かと存じますが、身近なところで運動を考慮なされたら如何なものでしょうか?

例えば目的地まで行かずに、わざとウォーキングの為にシチュエーションを用意する。これはよく自分が使う手法です。
時間のあるなしで、この度合い(歩く時間と他の移動手段の占める比率)を変えればよいと考えております。

わんこ&にゃんずには癒されますね~😃👌
わいわいにゃんこ様、いい一日をお送りください。本日も有意義な話題を提起して頂きました。ありがとうございます。

No title

こんにちは!
コロナ禍での大変なお仕事お疲れ様です。
不規則で過酷なお仕事では決まって運動することは
難しいですよね。
無理して身体壊さないようにして下さいね。

私も標準体重に戻せば今の色々な数値が少しは改善されると思うのですが
脊柱管狭窄症、腰椎滑り症になってからは散歩がやっとです。
動けば痛い、痛いから動かない、動かないから太るの悪循環から抜け出したいです。

横町利郎様へ

こんにちわ。
創意工夫をすれば、何事も解消されるのでしょうね。んー、今は、少し言い訳がましく、自分を甘やかしているのかもしれません(笑)

わんこの散歩には、行くのですが、あくまでもわんこの為の散歩なので、自分の散歩にはなりませんねー。

terracottaさんへ

こんにちわ。
不規則な勤務。これは仕方ないですねー。バイトを辞めれば、結構な時間の余裕ができるのですが、辞めたら収入も減るし、悩みどころです。
そう、無理するとダメと思っているので、運動不足に陥ってます。

脊柱管狭窄症に腰椎滑り症は、かなりお辛いですね。大事になさってください。
何かいい改善方法があればいいのですが・・・
プロフィール

わいわいにゃんこ

Author:わいわいにゃんこ
決して平凡ではなかった私の人生を少しづづ書いていきます。

25年間我慢して、やっと夫と離婚し今は平和に暮らしています。

娘と愛犬1匹と愛猫3匹、メダカ多数、ミナミヌマエビ多数

趣味:お菓子作り、旅行、日曜大工、家庭菜園etc
   勾玉オルゴナイト作り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
頑張るでー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR