fc2ブログ

熊野古道での外国人との関わり



熊野古道1日目。

発心門王子のところで

何やら中国人らしき観光客が戯れていた。

Excuse me ・・・姉に話しかけてきた。

そのうち違う中国人が私にExcuse me と言いながら

写真を見せてきた。

でも私は老眼。裸眼ではその写真が見えず・・・

思わずジャストモーメント、プリーズってメガネを

かけて写真を見ると、どうやら熊野本宮大社へ

行きたいような感じでした。

私に話しかけに来た1人の中国人は

Where is 中辺路(nakahechi)?

と話しかけてきたので、

いやー、この辺全部、中辺路(なかへち)なんだけどなぁ

とか思いながら、私は All around nakaheti と言いました。

すると OK OK と理解したようです。

熊野古道の中を通って熊野本宮大社まで教えてあげたかったけれども

語学力のない私たち。

木の案内板と言うのもどう英語で表していうことやら~ わはは。

なので、しばらくその木の案内板にあるとこまで

一緒に連れて行こうと思って「カモン」って

言ったんだけど来ませんでした。

姉は2人でゆっくり歩きたかったらしく、

もうええやん。

みんなでわちゃわちゃしてるんやから、

もうほっといたわよと言って

私達は、その場を後にする。

その後、その中国人観光客とは1度も会わなかったです。



次に外国人と関わったのは、

勝浦漁港の築地の時でした。

私たちがその日のおまかせ定食を食べている時、

姉が急に「カバン気をつけ」って言うから

何故?と聞くと

今の外国人すごい顔でこっち見てたで

擦られるんちゃうか?って言うんだけど

わざわざこういうところでスリなんかするかね?

とか思いながら、

その姉の指す方向の外国人の顔を見ると、

確かにやばい顔している

そして、その外国人は

しばらくして私の近くにやってきた!!

やばい何するんだ!!この外国人。

と思っていたら私が食べている、

今日のおまかせ定食のプレートを



指さし、This This これどこで買った?

みたいなどこの店で売ってるんだ?

みたいなジェスチャーをする

英語も多分話せないような感じでしたね。

私が食べていた所とそれが買える場所は

ちょっと離れていて、食券を買わなけれならず

日本人の私たちでも食券を買うのにかなり迷ったので

私は、カモンと言って食券機まで行って

その食べ物が食べれるところまでメニューを押して

お金が入れられるところまでをしてあげた。

そして、私はテーブルに戻りご飯を食べていたのですが、

ちゃんと買えたかな?思っていたら数分後に定食をもった

その外国人は、満面の笑顔で Thak you!!

と言って去っていった。可愛い。



その話を娘にすると、

何?その英語力!!

中学レベルやん!!! と言われましたよ。

向こうもペラペラかどうかわからないし、

ちょうどいいんじゃないと。

勝浦漁港での謎の外国人が何人かと推測を娘としていたら、

東南アジア系とか欧米系の外国人とよく仕事で関わりを持つ

娘曰く、アメリカ人じゃなく、中国人、台湾人、韓国人でもないような

英語のしゃべれない人ってマレーシア人が多いらしい。余談




今日のにゃんず



こたつ布団にくるまるハナちゃん





2階にて空に頭を「なめて!!」と言っている豆ちゃん 笑





いつも見てくださりありがとうございます。










ランキングに参加しています。ポチっと3回していただければ、嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村






コメント

Secret

No title

英語が話せる女性は素敵ですね♪

No title

1年間楽しませて頂きました、来年もよろしくお願いいたします。
良い年をお迎えください。

rossiさんへ

英語がはなせるとかっこいい~

ハルさんへ

いつもありがとうございます。
最近はとぎれとぎれのブログですが、今後ともよろしくお願いいたします
プロフィール

わいわいにゃんこ

Author:わいわいにゃんこ
決して平凡ではなかった私の人生を少しづづ書いていきます。

25年間我慢して、やっと夫と離婚し今は平和に暮らしています。

母と愛犬1匹と愛猫3匹、メダカ多数、ミナミヌマエビ多数

趣味:お菓子作り、旅行、日曜大工、家庭菜園etc
   勾玉オルゴナイト作り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
頑張るでー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR