fc2ブログ

これ以上は・・・・  無理じゃない???



H28年5月27日の出来事

この日遅出だった私。

遅出は12時出勤で、夕方4時~5時までが休憩

4時45分頃娘よりライン

「おかんーーーー」

ゲ~、また事故った???

すぐさまライン送る

「何?」

「将来のことなんやけどー」

は~、良かった、事故じゃなかった!! 

心臓飛び出そうだったよ!!



「うん」

「今、キャリア教育っていう授業中なんやけど」


おい、授業中にラインしてくんな!! ← 心の声


「大学院に進学することって家計的にムリ?」

「よね」

「平成30年度をめどに

畜産科学専攻で新たに動物医科学コースって

いうのが新設されんのやけど」

「それがもし設立されたら行きたい」

「そこに行けば、基礎やけど獣医学勉強出来るから」

「いきたいんやけどー」


ああ、やっぱり未練あるんやなー

獣医学・・・


「考えとく」

「んー」


あまりに駄々をこねないので・・・・


「行かせてあげたいと思ってるけど」

「経済的に無理やけど・・・」


「ですよねー」

「奨学金借りれるのなら、行ってもいいんちゃう?」


「ん」

「とりあえず、こんなん ↓」

「1. 動物医科学コース(新設)

※畜産学の知識を基礎に獣医学の基礎知識(基礎動物医科学、動物病態学等)を提供し、国立感染症研究所等の研究機関、検疫所、家畜保健衛生所等の公務員、製薬会社等の民間企業、大学等の教育・研究機関において動物に関わる様々な知識を社会に還元できる人材を育成する。」

「まー無理やと思っとくわ~」


「ゆっくり考えさせて」

「んー」


内容を見る限り、行かせてあげたい。

社会に出るのが嫌で、大学院に行きたいと言っているのではない。

それは、十分わかってる。


大学4年間と大学院2年間、奨学金借りたとして

一千万越えする!!


いいところに就職できれば、ペイも出来るが・・・・


何年か前、高学歴プアというのをテレビでやっていた。

大学院を卒業したのに、低所得。


それに、奨学金貧乏というのも最近ではよく聞く話しだ。


ああ、どうすりゃいいのさ~





いつも見てくださりありがとうございます。



A/Wショップ 見てね

ランキングに参加しています。ポチっと3回していただければ、嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス






姉のブログもよろしくね。

オッドアイ 白猫 姫のブログ



コメント

Secret

難しい

行かせてあげたいよね。でも奨学金の返済を考えると迷うよね。どうしたものやら。
娘さんの優秀さを思えば、卒業後、きちんと返していけるとは思うけれど、やはり心配ですよね。
く~
ここであきらめると一生悔いが残る気も・・・
く~

何だかアタシも考え込んでしまいそうだわよ。
と、ウチの二人の娘も・・・上子なんて、留学云々といいはじめ・・
く~(-_-)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大学経営

学生数の減少に、、大学も院生などを抱え込んで大学在学期間の延長を図っているのでしょう。

新しい学部を作ったりして、、

大学に ” 残る ” 選択の前に、4年間で終了したら社会にでられるのか? 
これを一度は考えたほうが良いのでは?
それと比べて、、大学院に残るメリットは?

かつては、元手かけて、成長させれば、社会からの見返りも十分あった様ですが、、最近は ” 肩書 ” だけには、、見返りも少ないのです。


やりたいから、、だけで決定するのは現在の社会環境の変化の速さに、、運、だけで対抗スルコトの様におもえるのですが、、

余分なコトですが熟慮、、お勧めいたします。

No title

奨学金という名前の学生ローン・・・大きな問題ですね。ただ、政策の方向は、給与型の拡大、貸与型でも無利子枠の拡大と返済年限の延長、猶予措置の拡大に確実に向かうと思います。
我が家の娘、息子も大学・大学院の奨学金を抱え、せっせと返してます。
親としては、学費は払うから、生活費は大学院からは自分でやりなさい、という方針でしたが、娘は6+4年、息子は4+2年でしたから、息子の+2年はみてあげました。
今は、理系だと70%くらいは大学院に進むそうで、研究職を目指さなければ、修士までなら、ちゃんと就職もあるようですよ。
また、大学院の場合は、教授推薦のゼミ枠とか、いろいろな伝手があり、一般的な就活をして苦労しなくてもいいこともあるようです。ご参考までに。

とりあえず計画。

 今職場でめっちゃ怒られてきたので・・・ここにきてしまいました・・。理不尽の嵐。

 我が家は大学院へは行かなかったですが・・・
教育ローンと奨学金と併用して学費工面しました。
 借入可能額ではなく、返済可能額を計算して、子供が就職決まらなくても私が返済して行ける額は?年数はどれくらいか・・・計画たてました。
 息子が巣立ってしまうと家計費も減るので結構つらくなく、教育ローンは返していけました。
 元気がなにより!

きたあかりさんへ

うん、出来ることなら行かせてあげたい。
だって、小さいころからの夢。考えがブレてないから。
これが、娘と話し合って来て、「んー、その話ちょっと前と違うんじゃない?」ってところがないんですよー。
なので、行かせてあげたいけどなー。
今度、北海道に行った時に、色んな事話して来ます。
現役で行かなくても、一旦就職して、ある程度のめどがついてから、大学院に行くという手もあるからね。

だ・か・ら・・・  うちの娘って優秀じゃないですって(笑)
根性は一流かも知れないですが(笑)

> ここであきらめると一生悔いが残る気も・・・

それもあるかも知れないけど、大学行けただけでもヨシと思わせるように、もって行こうかなとも思ってます。
それは、娘もわかってるはず・・・と信じたい!!


> と、ウチの二人の娘も・・・上子なんて、留学云々といいはじめ・・

留学ですか・・・
優秀な娘さんには行かせてあげたいですよね。
でも下子さんが行けば、私もー  って上子さんも行ったりして・・・ Σ(゚Д゚)

海外留学は私は勧めます。金銭面を除いては・・・

やはり広い視野が持てるようになるし、人間大きくなると思うから。
若いし、どんな可能性があるかわからないしね。

やっぱり、世の中お金だね~(笑)

dowさんへ

> 学生数の減少に、、大学も院生などを抱え込んで大学在学期間の延長を図っているのでしょう。

あー、大学側ってそういう考え何ですね~


> 新しい学部を作ったりして、、

そうそう、娘が行きたいと言っているのは、新設の大学院です。


> 大学に ” 残る ” 選択の前に、4年間で終了したら社会にでられるのか? 
> これを一度は考えたほうが良いのでは?
> それと比べて、、大学院に残るメリットは?

そそ、そこなんですよ!
娘の場合、馬術部に入っているので、最悪、他の就職が決まらない場合、馬関係の仕事には100%就職できます。
馬術部の先輩達は、4年生になった時点で、みんな就職先決まってました。

> かつては、元手かけて、成長させれば、社会からの見返りも十分あった様ですが、、最近は ” 肩書 ” だけには、、見返りも少ないのです。

そうですよね。ふ~


> やりたいから、、だけで決定するのは現在の社会環境の変化の速さに、、運、だけで対抗スルコトの様におもえるのですが、、
>
> 余分なコトですが熟慮、、お勧めいたします。

アドバイスありがとうございます。大変参考になりました。
やりたいだけで決めるのも、賭けのようなものですね。現在の社会では・・・

ゆっくり考えます。
またアドバイスなど、くださいね。

私には私の生き方があるさんへ

待ってました!!コメント(笑)

> 奨学金という名前の学生ローン・・・大きな問題ですね。ただ、政策の方向は、給与型の拡大、貸与型でも無利子枠の拡大と返済年限の延長、猶予措置の拡大に確実に向かうと思います。

そういう風な事をテレビに特集でもやっていたような気がします。


> 我が家の娘、息子も大学・大学院の奨学金を抱え、せっせと返してます。
> 親としては、学費は払うから、生活費は大学院からは自分でやりなさい、という方針でしたが、娘は6+4年、息子は4+2年でしたから、息子の+2年はみてあげました。

私の場合は、もう旦那は当てにならないので、生活費は奨学金で賄うとして、学費が出せるかどうか・・・って感じです。
立派な娘様、息子様ですね。


> 今は、理系だと70%くらいは大学院に進むそうで、研究職を目指さなければ、修士までなら、ちゃんと就職もあるようですよ。

そうですか。娘は理系です。
研究職を目指さなければ就職はあるんですねー。それも、娘に話してみます。
なにせ、新設の大学院なので、就職先の実績がなくて・・・
何を参考にすればよいのかわかりません。

> また、大学院の場合は、教授推薦のゼミ枠とか、いろいろな伝手があり、一般的な就活をして苦労しなくてもいいこともあるようです。ご参考までに。

はい、とても参考になりました。
記事にアップすると、きっとコメント入れてくれるだろうと思ってました。計画的犯行(笑)
ありがとうございます。

なのはなSさんへ

>  今職場でめっちゃ怒られてきたので・・・ここにきてしまいました・・。理不尽の嵐。

怒られてしまいましたかー。 論外っていう怒り方ってどうなんでしょうね~


> 教育ローンと奨学金と併用して学費工面しました。
>  借入可能額ではなく、返済可能額を計算して、子供が就職決まらなくても私が返済して行ける額は?年数はどれくらいか・・・計画たてました。

返済可能額ですかー。まったくそうですよね。でも、うちの場合は、どうなんだろう。
今でも結構、ローン地獄に陥ってますからね~
旦那が、病気になって傷病手当をもらっていない期間があって、生活費の工面に借金抱えましたからね~
どうなることやら、とほほ


>  息子が巣立ってしまうと家計費も減るので結構つらくなく、教育ローンは返していけました。
>  元気がなにより!

そう元気がなによりですよね!
まだまだ、時間に余裕があるので、大学院の事は、これから娘とゆっくり考えて行きたいと思います。

アドバイスありがとうございます。
プロフィール

わいわいにゃんこ

Author:わいわいにゃんこ
決して平凡ではなかった私の人生を少しづづ書いていきます。

25年間我慢して、やっと夫と離婚し今は平和に暮らしています。

母と愛犬1匹と愛猫3匹、メダカ多数、ミナミヌマエビ多数

趣味:お菓子作り、旅行、日曜大工、家庭菜園etc
   勾玉オルゴナイト作り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
頑張るでー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR